買取実績・日々のこと

19.09.05

BRANICA REPUBLICの包装に込めた想い

ブラニカリパブリックでお買い上げいただいたお洋服は、全て写真のようにお包みさせていただきます。

 

「古着を送るのに、なんでここまでやるんですか?」
 
そう聞かれることがあります。
 
僕たちブラニカリパブリックは、こう考えています。
 
お客様が大切にされてきたお洋服を、ブラニカがお買取りして、新しく気に入っていただいたお客様にお届けする。
 
これは、大切にされてきた前の持ち主から新しい持ち主への「贈りもの」であると思うのです。
 
この「贈りもの」の想いを表現した包装スタイルは、2015年春のオープンから4年間の間、ずっと続けてきました。
 
受け取ったお客様が、あたたかい気持ちになるような、そんな包装をするにはどうしたらいいのか。スタッフと考えに考えぬいてこの形になりました。
 
ブラニカは、「贈りもの」のお手伝いをさせていただきます。
 
また、お買い上げいただいたお洋服には、一つ一つ帯をつけています。
 
帯にはこう書いてあります。
 
「お気に入りの一着になりますように」
 
箱をあけて、包みをひらいて、帯をみて、服をひろげて、鏡で合わせてみる。
 
そんなお客様のことを想像しながら、僕たちは今日も「贈りもの」のお手伝いをしています。

さいごに、実際に「贈りもの」を受け取ったお客様からいただいた、あたたかいメッセージをご紹介させていただきます。
 
「心のこもった梱包の上、お品物もきれいな状態でとても気に入りました」
「とても素敵な梱包で、古着でもなにか新しい気持ちで着用できそうです^^」
「申し分ないくらい丁寧な梱包等でとても気持ちの良いお買い物でした。」
「大変丁寧な対応、また梱包も新品かな?と思うような状態でした。満足しています。」
「あまりにお洒落な梱包に驚きました。ありがとうございました。」
「素敵に包んで送って頂きありがとうございました。着心地の良い商品です。」
「丁寧に梱包されて届き、売りっぱなしのショップとは違う商品への心づかいを感じました。」
 
嬉しいメッセージがたくさんあって、選びきれず載せすぎちゃいました汗
 
 

買取お申し込みはこちら