買取実績・日々のこと

19.09.03

大切なものをつないでいくために、僕たちにできること

「お客様の洋服を大切に買取します」

「お客様の大事にしてきた気持ちも一緒に買い取ります」

 

このようなフレーズを、買取屋さんのポスターやチラシで目にしたり、総合リユースショップの店内放送で聞くことがあります。

 

「お客様の気持ちとお洋服を大切にする買取」ってどういうことかな?

長い間、ずーっと考えてきました。

 

今回は、ブラニカリパブリックの考える「洋服を大切にする買取」について話したいと思います。

 

僕たちは、「お客様の気持ちとお洋服を大切にする買取」とは、買取査定を丁寧にすること、そして買取したあとが大事だと考えています。

 

ブラニカでお買取りしたお洋服は、必要に応じてメンテナンスが施されます。

 

シワシワなお洋服があれば、アイロンで丁寧にしわをとります。

汚れやシミがあればセルフクリーニングをして、できる限りの汚れを落とします。

ほつれていればお直しします。

革靴は磨いてきれいにします。

 

「古着にそこまでやる必要あるの?」

 

そう言われることもあります。お洋服の手入れをされている方は分かっていただけると思うのですが、古着は1着1着で状態が違うため、メンテナンスをする場所や内容もそれぞれ。そのため時間も手間もかかります。

 

そんな手間暇かかるメンテナンスを、何のためにやっているのか?

 

それは、次に大切にしてくださるお客様に気に入ってもらうためです。傷んだままのお洋服をそのまま販売すれば、お客様がご自宅で手入れをすることになります。つまり、手入れができないお客様にとっては、お気に入りの一着にはなりえないのです。

 

「このワンピース、新品みたい。わたしに似合うかな?」

「このスカート、古着なのにとってもきれいだな。」

「この靴、雰囲気があってかっこいいな。」

 

気に入っていただけるように、一点物である古着にメンテナンスを施して、その服にとってのベストな状態にもっていきます。

 

これが、お客様が大事にされてきたお洋服を託された、僕たちにできる「お客様の気持ちとお洋服を大切にする買取」です。

 

大事に大事にしてきたワンピース。とっておきの日にだけ、クローゼットから出してくるお気に入りの一着。

 

もう着ないけれど、大事にしてきたから、捨てられないですよね。頭でわかっていても、なかなか手放せないですよね。わかります。

 

そんなお洋服だからこそ、ブラニカにおまかせください。大切にお買取りさせていただきます。しっかりとメンテナンスをして、次に大事にしてくれるお客様のところへ、責任をもってお届けさせていただきます。

 

買取お申し込みはこちら