買取実績・日々のこと

19.09.02

BRANICA REPUBLICをはじめた理由

「なんで古着屋さんになろうと思ったんですか?」

 

ときどき、この質問をされます。

 

ブランド古着の宅配買取専門店ブラニカリパブリックをオープンして、もうすぐ4年半となります。

 

僕が古着の買取屋さんをはじめた理由は、僕が考える洋服の価値を分かってもらえるお店がなかったからです。

 

お店の買取システムに合わせて、洋服の価値を決められたり。希少なブランドや、限定品などのアイテムを理解してもらえなかったり。

 

同じお店でも、買取スタッフにより査定結果がガラッと変わってしまったり。そんな経験はありませんか?

 

僕は、大事にされてきた服だから、きちんと大切に扱って、次に大切にしてくれる人に届けたい。それが大切にされてきた服、そしてお客様への敬意だろうと考えています。

 

毎年10万点をこえるたくさんの古着を見てきました。そのうちの約90%がレディースアイテムです。

だからブラニカリパブリックは、レディースブランドの買取査定を得意としています。マニアックなブランドも、スタイリストやファッション誌とコラボした限定品もおまかせください。

 

人と同じように、お店にもそれぞれに役割があるのだと思います。1点1点のお洋服と向き合うことは、小さなお店だからできることなのかもしれません。

 

大切なものをつないでいく。それが本当に実現できるお店をつくろう。そう思って、今日までやってきました。これからも、根っこにこの気持ちを持ち続けてやっていきます。

 

買取お申し込みはこちら