買取実績・日々のこと

19.08.21

BRANICA REPUBLIC(ブラニカリパブリック)の由来

「BRANICA REPUBLICってどんな意味ですか?」
 
そう聞かれることが増えてきました。
 
どきどきしながら考えたお店の名前とストーリー。
 

ちょっと長いですが、僕たちの店名に込めた想いを聞いてください。


 
BRANICA REPUBLIC(ブラニカリパブリック)とは、私たちが見つけた架空の国です。
 
大量生産、大量消費をあたり前に感じるこの世の中で、ブラニカリパブリックの国の人々は、それぞれの価値観を受け入れながら、その時必要なものを、必要な人に渡して、感謝し、感謝されることにしあわせを感じながら生きています。
 
ときには、モノのストーリーを話し、モノを大切にすることにしあわせを感じながら、ありのままに自然体に日々豊かに暮らしています。
 
私たちは、その架空の国にリンクさせたお店を作りました。古いモノと新しいモノなどが混在し、時代背景も作り手の思いもバラバラな一点物が並びます。今の自分の五感に響くものを感覚的に、子供の頃わくわくしながら宝探ししたときのように探してみてください。
 
大人になり、忙しい日常を過ごすなか、こころを洗い流す大切さを感じています。日常を忘れて、ブラニカリパブリックという架空の国に小旅行するようにふらっと来ていただき、クローゼットも心もスッキリし、新しい明日をまた楽しめますように。

買取お申し込みはこちら