色移りとホコリを予防する!コーデュロイパンツの洗い方のコツ

コーデュロイパンツのお洗濯のコツこれって洗えるの?

色移りや色落ちは大丈夫?

縮んだりしない?

なんとなーくお洗濯が不安になるコーデュロイパンツも、ご自宅で洗濯できます。

お洗濯のコツは「ほこりの予防」と「起毛の復活」の2点です。

今回はそんな自宅でできるコーデュロイパンツの洗濯方法をご紹介します。

 

用意するもの

コーデュロイパンツのお洗濯で用意するものおしゃれ着用の中性洗剤

柔軟剤

洗濯ブラシ(歯ブラシでも可)

洋服ブラシ(あればなお良い)

洗濯ネット

下洗いで細かな汚れを先に落とす。

コーデュロイパンツを洗濯ブラシで下洗い洗濯する前の下洗いで、細かな汚れを先に落としてしまいましょう。

コーデュロイパンツを裏返して、細かな汚れにはブラシでゴシゴシ。

ポケットには埃がたまりやすいので中まで入念にチェックしておきましょう。

 

 

 

 

 

色落ちチェックをします

ティッシュで色落ちテスト濃い色のコーデュロイや初めてのお洗濯では色落ちする可能性は高いです。

色落ちテストをして、色落ちするようであれば他の洗濯物に色移りしてしまいますので、単独洗いをオススメします。

どうしても他のものと一緒に洗いたいという場合は十分に色落ちさせてからお洗濯しましょう。

色落ちテストの詳しいやり方についてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

 

洗濯ネットに入れたら洗濯機で洗います。

コーデュロイパンツは洗濯ネットに入れたら洗濯機で洗います。裏返した状態のまま、洗濯ネットに入れます。

洗濯機はソフト、弱水流、ドライ、手洗いコースなど優しく洗うコースを選択して洗います。

コーデュロイパンツはシワのつきやすいアイテムです。シワの数を最小限に抑えるため、ジップやボタンは全て閉めておくこと、また大きめの洗濯ネットを用意して畳む回数をできるだけ少なくするようにしましょう。

【お洗濯のポイント】

コーデュロイは摩擦に弱いので、裏返しておくことで、コーデュロイのうねの傷み防止になります。忘れずに裏返してお洗濯しましょう。

 

柔軟剤投入でコーデュロイパンツのほこりを予防

柔軟剤も忘れずに投入しておきましょう。

コーデュロイパンツで悩みどころなのが、埃がつきやすいことです。起毛がホコリをキャッチして、放っておくとすぐに白いホコリがチラホラと付いています。一度ホコリがつくと、ブラシでもなかなか取れません泣 コロコロで取るとなんとか取れてくるのですが、このお手入れがまた大変なのです。

実は柔軟剤には、静電気防止効果がありますので、コーデュロイにホコリがつきにくくしてくれます。

また裏返して洗濯ネットに入れてお洗濯することで、お洗濯時につきやすいホコリも防止できます。

コーデュロイの起毛を起こす

コーデュロイの起毛を起こすすすぎ、脱水を終えたら、干す前に起毛を起こしておきます。

手のひらで逆立てるようになでてあげましょう。

洋服ブラシがあればブラシもかけてあげましょう。

 

 

 

 

 

コーデュロイパンツの干し方のコツ

コーデュロイパンツは裏返した状態で日陰のつり干しで干します。

濃い色物は日光で色落ちしやすいため、陰干しが良いでしょう。

乾きやすいように空気を入れて立体的に干すことが大事です。

靴下などを干す円状のピンチハンガーが便利です。なければパンツハンガーを2つ使用して干すと良いでしょう。

もっと起毛を立たせたいときは

コーデュロイの起毛をスチームアイロンで立たせる脱水前になでて起毛を立たせましたが、購入したときのようにもっと起毛を立たせたい!

という場合は仕上げにスチームアイロンを使います。

裏返した状態のままアイロンを浮かせて蒸気を当ててあげると効果があります。

 

 

 

 

おわりに

コーデュロイパンツは、お洗濯のコツさえつかめば、お手入れがぐっと楽になるアイテムです。

裏返したり、静電気を防止してホコリを予防したりと、ちょっとしたひと手間でお手入れにかかる時間が大きく変わります。

メンテナンスがおっくうでコーデュロイアイテムを敬遠しがちの方や、普段のお手入れに悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページトップへ