洗濯物が乾きやすい干し方、伸びない干し方

せっかく洗った洗濯物が干し方が悪かったがために伸びてしまった!

乾きが悪くて、すぐに乾いたところと、いつまでも濡れているところがある、、、という経験はありませんか?

今回は洗濯物の干し方を追求するマニアックな話です。

トップスの干し方 1本干し

ハンガーを1本使った洗濯物の干し方難易度:

伸び防止効果:

乾き向上効果:

トップスハンガーを1本使用した干し方で、私が「1本干し」と呼ぶ干し方です。かっこ良く言いましたが普通の干し方です。いたって世界的にベーシックな干し方です。

首からではなく、ちゃんと裾からハンガーを通しましょう。

首元をぐいっとやってハンガーにかけるとすぐに生地が伸びます。

 

トップスの干し方 2本干し

ハンガーを2本使った洗濯物の干し方難易度:★

伸び防止効果:★

乾き向上効果:★

トップスハンガーを2本使用した干し方で、私が「2本干し」と呼ぶ干し方です。

脱水後に残ってしまった水分の重みで洋服が伸びてしまわないようにする方法です。両袖をもう1本のハンガーにひっかけることで袖の重みからくる生地の伸びを軽減します。

また空気の通りが良くなりますので乾きもやや良くなります。

 

トップスの干し方 3本干し

ハンガーを3本使用した干し方

難易度:★★

伸び防止効果:★★

乾き向上効果:★

トップスハンガーを3本使用した干し方で、私が「3本干し」と呼ぶ干し方です。別名「M字干し」とも呼ばれています。横から見るとMの字に見えますね。実にアクロバティックな干し方です。

2本干しに比べて脱水後に残ってしまった水分の重みで洋服が伸びてしまうことをより防ぐことができます。両袖に加えて裾をさらにもう1本のハンガーにひっかけることで重みからくる生地の伸びを軽減します。

トップスハンガーを3本使用するだけなので入手が容易いというか、大抵の家にはあるはず。バランスを均等に保つのが若干難しいので星2つの難易度です。

注意していただきたいのは針金ハンガーのような細すぎるハンガーで干すと、ハンガーの跡が残ってしまうことがあります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページトップへ